本文へ移動

カトウ産業の思い出ブログ

ブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

宮崎トヨタ様の新しくなったスタンド台紙の紹介

2019-10-08
おかげさまで多くの車のディーラー様に使用していただいているスタンド型の台紙ですが、先日また新しいデザインのものを作らせていただきました。
今回作らせていただきましたのは宮崎トヨタ様のもの。
宮崎トヨタ様には数年前よりスタンド台紙を使用していただいておりましたが、このたびデザインをリニューアルされました。
そのデザイン、スタイルは、弊社が作るスタンド台紙の中ではかなり先鋭的です。
どう尖っているかといえば…
表紙から違います
当ブログにてスタンド台紙の話題を扱うようになってからか、デザインにより個性を持たせるお客様も増えてまいりました。
その多くは中台紙にオリジナリティを持たせるもので、表紙のロゴは同じという流れでしたが、今回の宮崎トヨタ様のものはいい意味で独走しております。
その表紙の生地も壁紙のようにゴツゴツとエンボスが効いたもので肌触りも違います。
エンボスは箔押し泣かせなところがありますが、今回、版を「深彫り」で作ってみたところ、あまり苦なく箔が付いてくれました。
これは、作っている側としても成長になりました。
写真を入れたときのイメージ
納車式の風景ではありませんが、イメージとして車の写真を入れてみました。
こうして写真を入れて眺めていると、愛車への愛着が増してくるそうです。
これからも大事に長く乗りたくなる、といったところでしょうか。
写真を彩る中台紙のほうももちろん個性的です。
白を基調とした中台紙が多い中、表紙に合わせてベージュ系の色をベースに落ち着いた装飾がなされています。
右下に車の絵も描かれていて、それがまた可愛くて個人的に好みです。
おそらく初代クラウンだと思われます
最新鋭の車ではなく、こういったクラシックな車を描かれるところに、物を大事にする気持ちが伝わってきますね。
愛車を一日でも長く愛せれるよう、このスタンド台紙がほんの少しでも役に立てれば幸いです。
 
今回もお読みいただきありがとうございます。
 
 
 
 
 
 

スズキ自販静岡様のかわいらしいスタンド台紙の紹介

2019-09-17
おかげさまで当社のスタンド台紙も多くの企業様で使っていただけるようになっております。
先日、新たにスズキ自販静岡様のスタンド台紙を作らせていただきましたので紹介させていただきます。
表紙
中台紙
表紙はこれまでのスズキ自販北陸様、関東様のものと同じ、ブルーを基調にしたものとなっておりますが、その中台紙のデザインには静岡様のカラーが出ております。
静岡県らしく日本一の山・富士山が描かれ、一番になろうとする気概のようなものを感じさせながらも、そのデザインはどこかかわいらしく、親しみやすさに溢れています。
この「かわいらしい」というのがこれまで当社で作ってきたスタンド台紙の中でも珍しいものですので、とても印象的です。
マーケティングという点に着目しても、「親しみやすさ」の重要性を改めて考えさせられました。
こういうのもユーザビリティの一種なのかもしれませんね。
勉強になります。
 
今回も最後までお読みいただきありがとうございます。
 
 
 
 

第46期をむかえてスペイン料理の食事会

2019-09-09
7月末の決算を終え、8月より弊社は第46期をむかえました。
45年も続いていることに今更ながら、また他人事のように驚いてしまっています。
もう5年で半世紀(50年)企業。これからも頑張ってまいります。
その決起や暑い夏の慰労の意味も込めて、先日、会社で食事会も行われました。
場所は金沢駅近くにあるスペイン料理の「ブランコ」です。
今回はそのときの写真を並べたいと思います。
本記事は、文字どおりカトウ産業の思い出ブログ記事です。
本当に思い出のために記しています。あしからずお願いいたします。
こんな異国情緒あふれる建物をしています。
入口の扉を押すのか引くのかわからなかった人が何人かいました。私もその1人です。
料理はコースでした。
ハムの盛り合わせ
前菜
ポテトフライ
アヒージョ(エビ)
アヒージョ(きのこ)
パエリア
「アヒージョ」(正確には「アル アヒージョ」)って何?となりましたが、オリーブオイルとニンニクで煮込むスペイン(マドリード以南)の代表的な料理のようです。エビやら魚やら、ときにキノコなんかを煮込んで小皿で提供するそうです。
具を食べた後は、小皿に残ったオリーブオイルをパンで拭って食べ切ったりもします。
 
知らなかったので、勉強になりました。
こういう食事会は普段知らないことを新たに知れたりできるものですね。
第46期、いろんな知識を仕入れて営業力も向上できないものですかね。
 
今回もお読みいただきありがとうございます。
 
 
 
 

トヨタカローラ東海様の彩りあるスタンド台紙の紹介

2019-08-25
おかげさまで弊社のスタンド台紙を使用してくれるお客様が少しずつ増えてきております。
このたび新たにトヨタカローラ東海様のものを作らせていただきましたので紹介させていただきます。
こちらがその外装(表紙)
その色は個性的で、これまでのスタンド台紙では使われていないベージュ系の生地を表紙に使用しています。
珍しい色なので製作作業中、ひと目で東海様のものだとわかる色なんですよね。
さらに特徴的なのはネームと呼ばれる箔押しされた部分。
これまでのスタンド台紙ではその全てで銀色の箔を押していたのですが、こちらはカローラ東海様のご意向もあって金色で押してあります。
表紙の色を考えると、たしかに銀色よりも金色のほうがしっくりときますね。
ちなみに金色って精神的にも豊かな人がよく好み選ぶ色なんだそうですね。
内装(中台紙)はこちら
以前は企業名だけが下部に入ったシンプルなものが多かったのですが、最近では余白を利用されるお客様が増えてきています。
カローラ東海様のものも花いっぱいで彩り豊かなものになっております。
 
金の箔とあわせて、このスタンド台紙を手にしたお客様の心も豊かにしてくれそうなデザインですね。
少なからず、そういった願いが込められているのではないかと私などは勝手ながら解釈してしまいました。
実際に、この台紙を手にすることで少しでもお客様の心を豊かにし、少しでも生活に彩りを与えることができれば、作り手としても幸いであります。
 
いい連鎖が生まれますように…(←これ、作り手の願い)

今回も読んでいただきありがとうございます。
 
 
 

 

「フジカラー北陸 デジタルイメージングフェア」への出展の様子

2019-07-18
7月10日(水)、11日(木)に金沢問屋センター 金沢流通会館 1F 大ホール・パルスにて行われていたカメラ、写真業界の展示即売会「フジカラー北陸 デジタルイメージングフェア」に弊社も出展しておりました。
上の写真はそのときのブースの様子です。
現地に唯一出向いていた社長より写真を頂いたので、このたびブログにUPさせていただきます。
社員は全員、仕事があり、会場には足を運んでいませんでしたので、ブースの雰囲気をこのように写真より感じとっております。
アルバムや写真立て(スタンド台紙)以外にもCDケースなんかも置かれていたんだなと、今更ながら知った次第です。
あまり知られていませんが、弊社では紙でCDケースなんかも作っていたりするんですよね。
会場では私たちの製品もそれなりに売れたようで、この出展の際に受けた注文の品も今週作成したりしておりました。
 
この「フジカラー北陸 デジタルイメージングフェア」ですが、業者向けで一般の方は入れません。
ブースによってはカメラや三脚なんかも安い価格で売られていたりするそうなので、カメラを趣味としている私などは仕事のない週末に、一般客も入れるようなイベントになってくれないかなぁ、などと思ってみたりもしました。
好きな人にはたまらないんですよね。
 
会場に連れて行ってもらえるように、来年までに新しい素材を使った新製品等を開発してみようかな、などとも写真を見ながら思うのでした。
 
この度お買い上げいただいた方々、大変ありがとうございました。
 
 
 
 
 
カトウ産業株式会社
〒920-3112
石川県金沢市観法寺町い46番地1
TEL:076-258-0943
FAX:076-257-6595
mail:
katou@kato-sangyou.co.jp

1.写真アルバム台紙
2.各種パッケージ
3.包装資材全般
4.紙加工品
0
2
1
7
4
4
TOPへ戻る